yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

マリア・カラスのアリアの美しさに圧倒される『私は、マリア・カラス』(Maria by Callas) @シネピピア 2月20日

マリア・カラス好きには堪えられないほど、全編彼女のアリアに満ち満ちている。その合間を、彼女が友人たちにあてた手紙、ドキュメンタリーフィルムが埋めるという構成。以下が「映画.com」からお借りしたスタッフ、キャストと解説。 スタッフ 監督 トム・ボ…

河村和晃師シテの能『国栖』in「林定期能」@京都観世会館 2月16日

この日の舞台は、何よりもその若々しさとみずみずしさで際立っていた。シテの河村和晃師、ツレの松野浩行師と田茂井廣道師、それぞれがそのパワーを全身で発揮されたのが、見ている側にもビンビンと伝わってきた。とくに松野浩行師と田茂井廣道師は「女性の…

「ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)2019」最新情報

「Spice」からの情報をリンクさせていただく。 spice.eplus.jp 今シーズン、以下の9作品の上映が決定したとのこと。 『マクベス』2019/2/15(金)~2/21(木) 『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』2019/3/1(金)~3/7(木) 『リア王』2019/4/19(金…

3月観劇予定

まず歌舞伎。8日から9日にかけて東京遠征をする予定。8日に歌舞伎座で昼夜を見る。幸四郎と猿之助の共演と役替えが楽しみ。この二人は今や最も熱い役者。見る前かすごいことになるのが予想できる。翌9日は国立劇場菊之助、梅枝が仕切る花形歌舞伎を見る。 9…

ヴェルディ『椿姫』 La Traviata 新演出 in 「MET ライブビューイング」@大阪ステーションシティシネマ 2月8日

以下が公式サイトにアップされていた宣伝写真。 MET公式サイトより『椿姫」 以下公式サイトからのスタッフ、出演者、あらすじ情報。 指揮:ヤニック・ネゼ=セガン 演出:マイケル・メイヤー 出演: ヴィオレッタ・ヴァレリー:ディアナ・ダムラウ (ソプラ…

文楽劇場公演記録鑑賞会『伽羅先代萩』(「第415回公演記録鑑賞会」)@国立文楽劇場小ホール 2月1日

はてさて、27年前の『伽羅先代萩」の舞台は現在のものと同じなのか、それとも違っているのか。興味深い発見がいくつかあった。 記録映画『伽羅先代萩」 過去の演者と現在の演者 現在の演じ方 記録映画『伽羅先代萩」 人形 政岡 吉田文雀 千松 吉田幸助 鶴千…

能『朝長』 in 「TTR能プロジェクト冬公演」@大槻能楽堂 2月2日

演能の前に、村上湛氏による解説があった。朝長という若武者像が浮かび上がってきた。日本人好みの悲運の英雄である。 あまりにも短い朝長の生涯 「父−子」にこだわった観世元雅らしい着眼 修羅になりきったシテ 「TTR」とは? あまりにも短い朝長の生涯 『…

能の新しい可能性への挑戦だった能楽『鷹姫』in 「シリーズ 舞台芸術としての伝統芸能 vol.2 」@ロームシアター京都 2月3日

一昨年10月に京都観世会館で『鷹姫』をみている。その時書いた記事をリンクしておく。 www.yoshiepen.net とにかくすばらしくて震えるほど感動した。役の人物が憑依したかのような、シテの九郎右衛門師とシテツレの味方玄師だった。岩役の地謡方も力があり、…