yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

中村錦之助主演の『笛吹童子』三部作(東映、1954)@京都文化博物館 フィルムシアター 8月11日 

以下に、宣伝写真、プロダクション、配役を。 ポスター中央に大友、右上に錦之助、その左に千代之介。 原作、北村寿夫、監督、萩原遼、音楽、福田蘭童。 三部作 『笛吹童子第一部どくろの旗』 1954年東映京都作品(モノクロ・46分)/監督:萩原遼/出演:中…

いかにも「軽かった」新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』@新橋演舞場 8月5日昼の部

以下、「歌舞伎美人」サイトから。 <プロダクション&キャスト> 岸本斉史 原作 G2 脚本・演出 うずまきナルト うちはサスケ 綱手 大蛇丸 春野サクラ うたたねコハル 猿飛ヒルゼン シズネ 干柿鬼鮫 薬師カブト 水戸門ホムラ うちはイタチ はたけカカシ 自来…

荒城真吾座長の男気が匂い立つ「劇団荒城」@ホテル三光 8月4日夜の部

芝居と舞踊ショーの二部構成。ここでは夜にもお芝居が入る。池袋から乗った東武東上線の勝手がつかめず、お芝居には10分遅刻してしまった。張り出してある芝居リストは翌日からのもので、この芝居のタイトルがわからず。パターンとしてはよくある筋。 大店に…

ロンドンの公用語は英語のはず?

今日を入れてあと三日でロンドンともおさらば。最後まで気を抜かないようにしなければ。研究の方では思いがけず成果があった。ロンドン大学には感謝してもしきれない。こういうgenerosityは大英帝国由来の「遺産」なのかもしれない。その遺産は、文化資源の…

しかし、暑い!

日本も最高気温の記録が更新される地域があるのを、ネットニュースで知った。水害の上に高温だと、避難している方たちは弱り目に祟り目。さぞ大変だろうと、気がもめる。 ロンドンもここ数日は異常気象の影響をもろに受けている。連日31−32度。例年だと暑く…

過激ロックバンド“Acid Mothers Temple”のライブに行ってきた

バスでロンドンの中心から北西に30分くらいのフリンジにあるライブハウス「OTO」でのライブ。図書館のF子さんが誘ってくださった。日本人ロッカーのMakoto Kawabata (河端一)さんのバンド、“Acid Mothers Temple”のロンドン公演。このバンドの英国世話人がF…

ロンドンもあと1週間

資料収集はなんとか目処がつきかけているので、もう帰国でもいいのだけれど。整理の期間が与えられたと考えて、目一杯利用するつもりにしています。 能に関しては、ここにあるものはかなり集めることができた。英語で書かれたもので本当に参考になるのは5、…

ドニゼッティ作 『L'Ange de Nisida in concert』(ニシダの天使)@ロイヤル・オペラハウス、ロンドン 7月18日

当公演のオペラハウス公式サイトは以下。 L'Ange de Nisida in concert — Productions — Royal Opera House 「in concert」と付してあったのは、オラトリオ形式だったから。歌手たちは衣装をつけていない。しかも場ごとに入れ替わり立ち替わりした。オーケス…