yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

仕舞「善知鳥」、「九世戸」、「水無月祓」、「女郎花」 in 「林定期能」@京都観世会館5月20日

仕舞の醍醐味 「善知鳥」味方團師 「九世戸」林宗一郎師 「水無月祓」 片山伸吾師 「女郎花」 片山九郎右衛門師 仕舞とはいえ今までに見ていない番組が多く、とくに「善知鳥」は能として見たいのに、まだ叶っていない。この4本はそれぞれの演者たちの個性も…

春之丞 、京之介両座長の前向きな挑戦が光る『浪速の伊達男』@浪速クラブ 5月23日夜の部

劇団花吹雪の挑戦 役柄での工夫 演目の工夫 花吹雪の新しさ 芝居内容 舞踊ショーでの工夫 劇団花吹雪の挑戦 役柄での工夫 ここ数年の劇団花吹雪は新機軸を展開しているよう。昼夜でお芝居をかえるとか(普通は同じ芝居)、あるいは昼夜で役替えをするとか、…

息ぴったりの逸平さん・七五三さんの競演が楽しめた狂言『萩大名』in 「林定期能」@京都観世会館 5月20日

『萩大名』は昨年の10月、二条城二の丸御殿台所で演じられた狂言で見ています。茂山千作さん、千五郎さんの共演だった。千作大名の「アホ」ぶりが実におかしく、楽しかった。今回は大名を茂山逸平さん、庭の亭主をお父上の茂山七五三さんの組み合わせ。太郎…

能『鉄輪』 in 「平成30年第二回 林定期能」@京都観世会館5月20日

嫉妬に狂った女 『鉄輪』は初見だったので、楽しみにしていた。夫に捨てられ嫉妬に狂った女。その女は鬼になり、夫に呪いをかけたものの、安倍晴明の解呪によって退散させられる。『葵上』もそうだけれど、女と嫉妬の念はしっくりくる(?)組み合わせなんだ…

恋川純座長が主役を張る『泥棒哀歌』@京橋羅い舞座5月21日

このお芝居自体はいくつかの劇団で見ています。もちろん恋川劇団でも。昨年9月には恋川劇団から独立された碧月心哉さんのところで見たばかり。 www.yoshiepen.net 純座長演じる盗人一味の小頭(こがしら)で本名、新三の悲劇性をより際立たせる演出に工夫が…

ナマの羽生結弦選手に出逢えた京都高島屋での「羽生結弦展」

京都高島屋で「羽生結弦展」を見てきました。最終日に滑り込みセーフ。午前10時の開店と同時に7階の催し会場にダッシュ。「結弦まみれ」になれて満足。来場者のほとんどが同じ思いを共有されていたと思います。中には7、8歳と思しき坊やもいて、「これ、羽…

タイトルは語る?!緊急取調室シーズン2 第四話『ふたりの愛』

テレ朝のサイトにアップされていた解説をリンクしておきます。文章で出すと以下です。 高校の教室で不穏な事件が起こった。担任の沢本愛(矢田亜希子)が授業をしている最中に、生徒の春日俊介(平岡拓真)が倒れ、意識不明の重体になったのだ。その後、俊介…

こうくるか!新趣向のテレビドラマ「緊急取調室」

テレ朝の連ドラ「緊急取調室」にハマりました。再放送で見たのですが、当分新シリーズのリリースはない? 新趣向の刑事もの 取調官と被疑者との間の心理戦 真壁と梶山の近くて遠い仲? 優れた脚本 Gender Consciousness! 新趣向の刑事もの 二週間前の再放送…