yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

東京都知事に最もふさわしいのは石丸伸二氏—AIが判断する!

YouTubeチャンネルの「AI政治評論家」で、納得の動画を発見した。以下のサイトである。7日前の動画。AIがここまで来たのだと、感心しきりだった。

www.youtube.com

動画は石丸氏、小池氏、蓮舫氏、田母神氏、桜井氏、それに暇空氏それぞれの公約を検証し、それぞれの利点をあげながら、また問題点も指摘している。ぜひ視聴して欲しい。また、それぞれの公約の内容と検証の要約も概要欄に付加されている。

その上で、石丸伸二氏の公約が最も革新的かつ優れていると太鼓判を押している。以下である。

石丸伸二氏はテクノロジーを活用した行政改革災害リスクへの迅速な対応都市のスマート化産業創出に関する具体的な施策を掲げています。彼の若いリーダーシップ革新的な視点が東京都の未来に必要であり、彼のアプローチは非常に現実的かつ実践的であると高く評価されています。

政治資金パーティーを開催しないという明確な姿勢もクリーンな政治を推進するために重要であり、都民の信頼を得るために必要不可欠です。

同サイトには1ヶ月前に、石丸市長評価をしている別の動画が上がっていた。

www.youtube.com

この動画では、AIが石丸伸二市長の東京都知事としての可能性について非常に正鵠を射るた議論が詳細に論じられている。

石丸市長は、広島県安芸高田市市長として、YouTubeを活用した政治のエンタメ化を図り、地方都市の衰退を止めるための革新的なアプローチを採った。YouTubeにアップされた市議会での議員たちとの質疑応答により、政治の見える化を図ると同時にエンタメ化にも成功した。革新的な手法で財政再建を成功させた。彼の実績とその独自の手法が、東京都でどのように通用するのか、その具体的な政策やビジョンをAIが徹底分析している。さらに、石丸市長の東京都知事選への出馬がどのように都民の生活を改善するかを具体的に示している。

利権とべったり絡んだ小池百合子がもう一期するとなると、政治の腐敗はさらに進むだろう。独裁政治に近いやり方を今後も通して行けば、今のとことかろうじて持っている財政も傾きかねない。都民に富は分けられるのではなく、小池と一部の企業、政治家がそれを横取りする構図はずっと続く。小池には何も中身がないこと、頭が悪いことが2回ばかりの街宣でも明らかである。これを選んだら、都民の良識と知性が疑われるだろう。AIの方がずっと賢い。

7月7日の投票日、都民のみなさまが将来を見据えた正しい選択をされることを、心から祈っている。

石丸伸二氏を選択することで、東京のみならず日本が変わるのですよ。この腐敗しきった政治を糺てくれるのは、彼しかいません。これを逃せば、日本はもう立ち行かなくなるでしょう。

#石丸伸二