yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

敬宮様を次の天皇陛下に!−−「秋家追放」にガルちゃんで情報共有を!

私と同じ思いの方々が多くおられるのが、サイト名に付けられたコメントで分かる。彼(女)たちが嘆いておられるのが、小内さん監修(?)の新imperialサイト(皇室云々サイト)にコメントが書き込めないこと。

いえいえ、大丈夫、(復活した)ガルちゃんスレッドにコメントをつけることができます。私自身、一年前に前皇后と秋家のおぞましい闇を知ったのが「ガールスちゃんねる」(通称ガルちゃん)だった。今まで知らなかった事実をここで知り、心底落ち込んだ。特に雅子さまがどれほどひどい苛めにあってこられたかを知った時はそうだった。まるで探偵のような精緻な調査をされる方が多数おられたのも、事実を知るのに役立った。2年前から1年前ほどの間、このガルちゃんのいくつかのスレッドで皇室の実情の一端を知るにおよび、雅子さま苛めの首謀者がミテコと知った時の衝撃。このサイトでまっとうな方々と情報交換、および想いを共有できたことは、感謝してもしきれない。

しかしその後、なぜか皇室関連のスレッド=「トピック」板は立ち上がらず、なかば諦めていたのだけれど、今日、見つけたのです、題して「紀子さま54歳に 眞子さまの結婚「気持ち尊重したい」を!URLを貼っておく。

girlschannel.net

以前にも書いたのだけれど、このガルちゃんは匿名掲示板の2ちゃんねるとは一線を画している。投稿者のレベルが高い。いわゆる「秋家支持者」のハチャメチャコメントは淘汰される仕組みになっていて、情報の精度も高い。投稿内容の多くが普通の匿名掲示板と違って信用度が高い気がする。是非ご覧になって、情報を共有、またコメントを投稿してください。私自身は多くの未知情報をこのサイトから得ることができた。感謝です。 

皇室報道、皇室情報云々サイトは、節操のないカメレオン記者に投稿を許している。まっとうそうに見える記者の記事内容も、既知のものの焼き直し。それもミテコや秋家面々に忖度したもの。もちろんそういう姿勢を通さないと潰される可能性があるからだろうけれど、気持ちが悪いこと甚だしい。こんなことをしていると、信用を無くしますよ。正当な路線に路線変更よろしく!

特に私が憤り、呆れているのが、小室某の例のジャーナル投稿論文を褒めちぎっているところ。その根拠が山口なんとやらという女性弁護士、また玉川某というテレ朝記者がそれを評価しているからというもの。この人たちは英語も正しく読めないのでしょうか?また内容を精査するだけの知性がないのでしょうか?あのしょーもない論文ともいえない稚拙な代物を見抜くことができないとは!レベルが低すぎる。

それを「評価」する「皇室なんとやら」の記者さんたちも、英語も読めないし、知性もしれているということですね。これを評価することがすなわち、自分たちが「劣っている」ことを証明しているのだと、気づかない?あなたたちは一応大学教育を受けているんですよね(まあ、日本の大学のレベルが東大といえども世界トップ標準からはかなり低いのは事実ではあるものの)あまりにひどい!

小室某が論文を出した(背後にはおそらくロイヤル圧力)のは、小室がNY弁護士試験を受けるのを諦めたことがあると思う。論文をジャーナルに発表する目的は、普通は大学での研究職の求職のため。「弁護士になること」とは関係ない。小室がこういうことをしたのも、弁護士受験を諦めたか、もしくは逃れるつもりと推察できる。論文自体も平均以下だけれど、一応ロイヤル圧力で出せば、日本の世論が小室讃に変わると踏んだんでしょう。キコ、及びミテコの浅はかさが露呈している。

これでわかるのは、依然としてキコ、ミテコが小室とグルになって、馬子と小室の結婚、そして宮家創設を企んでいること。 断じてそれを許してはならない!私たちの声で何としても阻止しましょう!

学歴も職歴もロンダリングでやりぬけてきた小室某というふてぶてしいイカサマ師。この人の価値観はおよそ日本人のそれとは相容れないものだけれど、その出自を知るに及んで納得。キコと同じ半島の出自。インチキ、イカサマで塗り固められた生き方。かの国の価値観と被る。皇室テロのごとく入り込んでいる、また入り込もうとしているこういう輩を断ち切らない限り、汚鮮は収まらないだろう。

 

60年前、30年前には防ぎきれなかった日本の汚鮮、ネット社会がこれを阻んでくれるのを期待している。 GaruChanで情報を共有しましょう!