yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

2021-01-31から1日間の記事一覧

映画『剣』の国分次郎が三浦春馬さんに被ってしまう!

私がなぜ三浦春馬さんに拘ってしまうのか、その理由が自分でもわからなかった。でも三島由紀夫原作、市川雷蔵主演の映画『剣』を見て、その一旦が解けたように感じた。 あくまでも推測の域を出ないけれど、国分次郎の生き様、価値観、理想が春馬さんのそれと…

雷蔵が受肉化した(三島由紀夫短編)「剣」の「国分次郎」@神戸国際松竹1 月30日

三島の原作ということで、ずっと以前に見た作品。国分次郎の痛ましい最期ばかりが思い出されるので、今日も迷いつつ出かけた。結局耐えることができず、終演10 分前に退出してしまった。猛省。この映画もDVDを入手して再見することにしている。最近、この手…