yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

美智子(前)皇后が創出した「公務」は果たして必要なものか?「国民に寄り添う」の欺瞞

「HUFFPOST」に、天皇の公務についての詳しい記述があったので引用する。曰く、「”ご公務の負担軽減”は実現される?令和時代、新天皇御一家と皇嗣御一家のご負担はさらに増える予想も」。いかにも多い公務が前提条件のような書き方に疑問を持ってしまった。

いわゆる公務は「国会召集、総理大臣や最高裁長官の任命、外国の大公使接受などの「国事行為」と、国体など国民的行事への臨席、外国の公式訪問や訪日要人との面会、被災地訪問などの「公的行為」があり、おおよその数は決まっている」という。 

平成になって増えたのがその他の「公務」と称したお出かけ。前の天皇皇后はやたらとそれを増やしていた。この記事によれば、「昨年のご公務の日数を見てみると、天皇陛下273日、皇后陛下242日、皇太子さま196日、雅子さま86日、秋篠宮さま206日、紀子さま181日、眞子さま81日、佳子さま29日となっている。近重氏によると、ここに宮中祭祀は含まれない」とある。これでは公務とは呼べないでしょう。一応、準公務と呼ぶことにする。

ここまで増えているのは、前の天皇皇后が依頼を「引き受けて」きたことが原因である。「国民に寄り添う」という美辞麗句の許に。ここ一ヶ月の退位狂奔劇を見れば、それは明らか。不必要なものが多すぎる。「お出かけ」にかかる警備をはじめとする費用は莫大なものだっただろう。これは準公務には入っていなかったはずだけど、その度に衣装を替え、テレビカメラ陣を引き連れての「お忍び外出」には、ほとほと呆れてしまった。これで今までの準公務の実態が判った。

さらに問題なのは、雅子さまの準公務へのお出ましが少ないことを、「雅子さまバッシング」の種に週刊誌がしてきたのは周知の事実。それを策動していたのがこの準公務を増やしてきた張本人だったことも。ネット社会は怖いですね。皇室情報入手の手段が主として週刊誌だった頃には隠せていたことも、ネットで流通する情報量の多さ、それゆえの自動精査には勝てないんですよ。どこに真の問題があるのか、自ずと明らかになってしまう。

こういう準公務をこの準公務の中に真に「国民の為」でなくご自身の収入源としているものがあったという。秋篠宮は「12団体で総裁や名誉総裁を務めて」いて、皇嗣になっても辞めないと駄々をこねているとか。品位のかけらもない。今回の小室スキャンダルでこの方、及びご一家の方々の品位のない醜態が晒される結果となったんですけどね。その点では、小室某に感謝です。 

この記事はyahoo newsにもアップされているのだが、そこに付いたコメントの多くを代表するものが以下である。

まず秋篠宮家の準公務への批判の代表的なもの。

秋篠宮家の公務って殆ど謝礼付き公務ですよね。必要ですか?天皇皇后両陛下のなされて来たご公務も、必要最低限に宮内庁が調整すればいい事では?それでも無理なものは他の宮家の方々にお願いするとか?一番の問題は秋篠宮家の謝礼付き総裁職、公務でしょう。まずここを精査すべきです。

 

「ご公務」とされるものの内容をご検討、整理いただきたいです。
今上陛下皇后陛下が増やしてこられた公的行為も、多くの国民がそれを「公務」の範囲と考えていると思いますが、そこはどうなのでしょうか。
令和では新天皇皇后のお考えにより、平成のもの(公的行為)をすべて引き継ぐ必要はないのではないかと思います。
また、秋篠宮殿下は、お車代を受け取る公務や給料の出る名誉総裁職は、皇嗣殿下となられましたら辞退されるとよろしいのではないでしょうか。  

このような準公務を削減するべきだとする意見の代表的なものが以下。

高度成長期もバブル期もとうに過ぎ去ったのに、公務だけは生めや増やせやの一本調。皇族の負担ばかりクローズアップされ、国民の税負担は一切、議論されない不思議。31年度の皇室予算は過去最高の120億を記録、実に昭和の5倍にも膨らんでいる。皇族の数は減って、税の担い手も減っているなら、減らす議論をするのがまっとうなのに。そもそも公務と言いつつ実態は、皇族自らが仕事を作ったり拡げたりするのも、おかしな話。 

天皇陛下の役割でもっとも重要なものは、神道のトップとして「国と国民の安寧と発展を祈る」祭祀を行うことである。Wikiで確認して驚いたのだけれど、かなりの頻度にのぼる。祭祀は天皇が単独で行うものではあるけれど、ここ数年は特にお出かけが多く、皇太子殿下が代わっておられたとか。平成時代、天皇陛下はその多くを欠席されていたということですよね。「だから災害が多かったんだろうか」と、思ってしまった。 

前皇后がここまで準公務を増やしたのは、「女性宮家」を創る口実にしたかったからだとあるところで読み、腑に落ちた。「多い公務を分担する」という口実のもとに、初孫であるマコ嬢の宮家を創りたかった?もちろんご贔屓の秋篠宮一家を守りたかったのでしょう。今となっては、それも雲散霧消で、歯ぎしりでしょうね。とはいえ、その画策、生存中は続くような悪い予感。どこまで「雅子さま憎し!」なんだろうか。怖しい!

この方たちに共通するのがdecency のなさ。こういう方々が国民の象徴である間は、日本に未来はないだろう。やっと退場で、少しは希望の光がさしてきたような。 

新天皇陛下は聡明で誠実な方。さすが浜尾侍従の(昭和天皇からの)「帝王教育」を具現化されておられる。雅子さまを約束どおり守って来られた。それにしても、雅子さまが耐えて来られたいじめが、いかに酷いものであったか。それを思うと、胸がキリキリと痛む。素晴らしい才能と外交官としてのキャリアを存分に活かせる、そんな場を提供すべきですよ、雅子皇后陛下には。公務を精査し、必要なものだけにするべき。それも雅子さまの知性を生かした、彼女でなくてはならないものにして欲しい。宮内庁も、官邸も心して退位された方からの雑音を排除してください。そうでなければ、日本に絶望です。 

追記

youtubeにアップされた皇室「ご公務」関係の動画に付いたコメント2件。

利権絡みの公務に勤しむ秋篠宮、キコ達一家の賤しさ、浅ましい行動‼️ どうして この方達に尊敬の念が生まれましょう‼️ それを 陰で 操ってる 美智子妃殿下の 恐ろしさ‼️ マスコミに アゲアゲ記事を書かせたり 皇族としてに 自覚が お有りでしょうか⁉️ 天皇陛下を尻に引き 腕を掴んで歩く姿には 皇后としての 上品さはありません。 香淳皇后を 見らなって、退位後は 静かに 下がって下さい。 チャラチャラ出歩く姿は 見たくありません。リフォームと言い 血税の使いすぎです。国民の事を 真に 思ってる行動とは 思われません。 女優ではありません。他の宮家は品が有りますね。 どうか 令和時代 にガチャガチャ ちょっかい出さないように 静かに引っ込んで下さい。

 

高貴高齢者のお出かけ? 戦後を賑わしたプリンセスのTVドラマ化? GHQに気に入られた粉屋の娘…か。 ★昭和天皇を貶める為の「マスゴミ利用被害者演出」は見事だったよな。 けれど…ネット時代に、同様に国民を騙せるかな? ちなみに…昭和天皇御夫妻が黙々となさった「巡礼」と、相手の意向を黙殺して実行され続けた「マスゴミショー」。 ≪国民は全て見ているぞ≫ 日本の象徴なら、最期まで「日本の心」を全うせよ! 飛ぶ鳥跡を濁さず! ※自分で言い出した「事」だぜ!