yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

雅子皇后陛下に期待する!

最近の皇室のスキャンダル。私のように皇室にそう興味がなく、右から左へと見過ごしてしまっていた者でも、ネットニュースをチェックするようになっている。とはいえ、腹立たしいことのオンパレードで、精神衛生上良くない。ただ、今回のスキャンダルのおかげで、「皇室の闇」とでもいうべきことが白日のもとに晒されたのは不幸中の幸いかもしれない。見方をちょっと変えただけで、今まで信じていた(信じ込まされていた)光景とは違った風景が見えてくるようになった。

ここしばらく連チャンで「最後のなんとか」というフレーズ付きでニュースが流れると、「また懲りもせずやってんの?!」と、鼻白んでしまう。メディアの操作が透けて見えるようになってしまった。「お忍びのなんちゃら云々」も聞き飽きた。「お忍び」をテレビカメラが撮影するのも、変ですよね。 

「雅子妃殿下が病んでおられる」と聞き、「お気の毒」ではあるものの皇室なんてところに入られたのが運の尽きだったのだと思っていた。雅子妃本が出版されたこともあり、海外の人達の方がずっと彼女に同情的だった。今回のスキャンダルを通してみえてきたのは、雅子妃がこれまでどれほどひどい目にあってこられたのか、なぜ精神不安定になられたその原因である。日本の人間の方が彼女の置かれていた酷い状況を理解できていなかったのかもしれない。でも多くの人が「真相」に気付き始めたのだろう。

今日のyahooニュースに、「雅子皇后シフトへ、外務省時代の直属上司が侍従長後任候補に」というのがあり、おびただしいコメントが付いている。みなさん「真相」をご存知だった、あるいは明察しておられたんですね。代表的なものを二つ。

 

失礼ながら平成の皇室はマスコミとの癒着やらバッシングや美談の印象操作で本当に国民を混乱に陥れる不穏な時代でございました。
特に、平成皇室が天皇皇后の言いなりになって宮内庁が風見鶏にになり皇太子殿下ご夫妻には厳しい処遇ばかりになったことは大変心が傷みます。
今度こそ、皇室の最上位からご自分方の思うような新しい皇室に作り上げていただきたい。そのためには新天皇皇后の意を汲むことのできる優秀な方たちが必要だと思います。
もう、上皇夫妻の時代が完全に終わりました。
二重権力にならないよう口出し無用でございます。

 

雅子様の意向に沿う形で何事も進んで
いけばいいなと思います
味方であるはずの義妹や姑の醜い嫉妬に
今までよく耐えて下さった
これからは無理をなさらず、雅子様が思う皇后像を
見せて頂ければ嬉しいです

このお二人の意見に両手を挙げて賛成である。皇室の中で最も気品があり、美しい雅子さま。知性と教養が全身からあふれ出ていて素敵な方である。わざとらしい、あざとい作り笑いもない、お人柄の良さと温かさが滲み出た微笑みに見惚れてしまう。ほっこりしてしまう。

 

雅子さまの真価が遺憾無く発揮できるような環境を整えるべきでしょう。間違っても「二重権力構造」なんてのは無しです。