yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

晴明神社から下鴨神社へ

去年の1月、晴明神社羽生結弦さんの「SEIMEI」の成功祈願に行った。その折にお札を入手していたので、それを返すのと新しいお札をいただきに、再訪。相変わらず引きも切らない参拝者。この日は中国、韓国からの観光客らしい人が結構いた。もちろん、日本人の若い女性のグループも。

以下、写真。ただ、去年の方がデジカメできちっと撮っている

祈願したのは、もちろん羽生結弦さんの「四大陸」の成功。でもちょっと念が足らなかったような欠乏感があるので、また近いうちに再訪するつもり。ただ、羽生結弦さんの安寧を祈る絵馬の奉納は神戸の弓弦羽神社でするつもり。明日訪れる予定にしている。

晴明神社のすぐ北のバス停からバスに乗車。河原町今出川で降りて、下鴨神社まで歩いた。この辺り、学生時代から馴染みのある場所。懐かしいけど、かなり変わってしまっている。以下、神社のサイトからの「下鴨神社」についての解説。

正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といい、世界文化遺産に指定されています。

ご祭神は、賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)、玉依媛命(たまよりひめのみこと)。玉依媛命が上賀茂神社のご祭神賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)を産んだことから「賀茂御祖(かもみおや)」と呼ばれており、摂社の御蔭(みかげ)神社は神の降臨地とされています。

平安期以前の創祀で京都最古の社の一つ。古代豪族賀茂氏氏神を祭り、山城一の宮と崇められました。

神社正面。

内側から。

昨年、式年遷宮奉祝行事のあった上賀茂神社まで行きたかったけど、暗くなってしまいそうなので断念。こちらは同じ寮の人たちとよく散歩に行ったところ。やっぱり懐かしい。みんな、どうしてんだろう。