yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

最高の演技にであえた至福の三日間!

羽生結弦さんのGPファイナルのフリーの演技。もう俗界をはるかに超え出てしまった演技を同時代人としてみることの幸運と光栄。

そして劇団HIRYUの橘小寅丸さんのここ二日間の素晴らしい舞台。とくに今日の「TORAフェス」での時代を先取りした舞台。

さらに今日の京都南座での仁左衛門丈の『土屋主税』での大高源吾の演技。討ち入りにあたっての覚悟、そして残るものへの慈しみが胸にしみた。彼のいままでの役者としてのすべてが、そこに結実していた。