yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

「南條隆とスーパー兄弟逮捕は当然の帰結」の後日談

上のタイトル記事を書いたのが去年の8月。自分の記事を引用するのは面映いのだけど、一応リンクしておく。そしてなんと本日、「南條隆襲名披露興行」が浅草木馬館であったもよう。「大衆演劇公式総合情報サイト」ニュース欄情報が以下。なんのことはない、関西興行界の親玉と逮捕された張本人、南條隆(二代目)とが主宰しているとは!

座長大会情報 
■三代目・南條隆 襲名披露特別公演■□

■開催日時
2015年5月11日(月)・19日(火)
昼の部 11:30〜
夜の部 17:00〜

■場所
浅草木馬館大衆劇場
東京都台東区浅草2−7−5

■料金
指定席 5,000円
自由席 4,000円

■出演者(順不同)
・第一回(11日)
都乃竜也/澤村蓮/一見好太郎/紫鳳友也/澤村章太郎
小泉たつみ/橘大五郎/紅大介/龍美麗/南條光貴
橘菊太郎
和・一信会会長 二代目・南條隆
<襲名披露> 三代目・南條隆
<協賛> 東京大衆演劇協会会長 篠原淑浩

・第二回(19日)
大川良太郎/恋川純弥/葵好太郎/都若丸/里美たかし/龍美麗/南條光貴
演友会会長 葵好次郎
橘菊太郎
和・一信会会長 二代目・南條隆
<総合司会>山根演芸社社長 山根大
<襲名披露>三代目・南條隆
<協賛>東京大衆演劇協会会長 篠原淑浩

■お問い合わせ
浅草木馬館大衆劇場
TEL 03-3842-0709

こういうのをみると、暴力事件の加害者になるという反社会的な行為があろうと、「大衆演劇」の体質は微塵も変わらないんだと、心底厭になる。おぞましさの極み。座長達がよってたかって座員に大けがを負わせたのに、警察が動くまで何ヶ月も頬かむりだったんですからね。私ひとりが何を言おうと書こうと「ごまめの歯ぎしり」を出ないだろうけど。海老蔵が例の事件を起こして約一年謹慎したのを、今日海老蔵歌舞伎座の舞台でみながら思いだしていた。彼の場合は被害者だったんですからね。それでも一年の謹慎ですよ。まあ、歌舞伎と比べるべくもないのでしょうけど。

二回に及ぶ「座長襲名公演」に招待された座長さんたち、残念ながら以前に私が「応援」し、このブログ記事にした方々も入っている。今後彼らの劇団を観に行くことも、また彼らの舞台を記事にすることもないだろう。以前に載せた彼らの舞台記事もおいおい削除するつもり。