yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

";Evernote";活用の指南書

Evernote「超」仕事術』で、著者は倉下忠憲さんです。ご自分でも実践されているので、有益な活用術がびっしりと詰まっています。「知のデータベース」、「すべての記録・記憶はEvernoteへ」というキャッチコピーが示すとおり、今までのアナログだけのあるいはアナログ・デジタルの混合形態でのファイル管理をこのアプリでやる方法を具体的にしめしてくれています。

アナログでは失敗の連続で、まったく続かなかったファイル管理を、このアプリだとあそび感覚でできそうです。ノートにするだけなら、iPhoneをつかって外出先でも即座にその場でできるのがスゴイ!です。これならやる気になれるかも。

梅棹忠雄さんから、そして直近では野口悠紀雄さんの整理術を「超」えちゃったのですね。それも一足飛びで。

本の写真です。

Peachesのブログ