yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

くらし・ビジネス・旅行

「Googleレンズを駆使する」という野口悠紀雄氏の『超AI整理法』が斬新!

昨日書店で平積みになっているのを購入した野口悠紀雄氏最新刊の『超AI整理法』(角川)。非常に示唆に富んでいた。それを受けて、居住するマンションのコミュニティ誌巻頭文として作成したものが以下。 広大なネットの海へと旅立ったのはGhost in the Shell…

もう騙されない−−美智子前皇后、そして秋篠宮家の浪費と乱脈の実態と陰謀

美智子前皇后が采配している皇族外遊(あえて外交とは言わない)の問題点 美智子前皇后が増やした「公務」の問題点 雅子さまバッシングのネタにしたこと 「(自分が爆発的に増やした)公務を担わせる」という大義名分で女性宮家創設を策謀していること 「公…

天皇は「直系長子継承」小泉案がベスト—女性宮家を創らせてはならない

「敬宮愛子さまが女性天皇に。そしてその長子の方が性別関係なく次の天皇を継承される」というのが、小泉内閣の設置した有識者会議が出した案だった。ベストの案。この案を是非とも復活して欲しい。 この案がたち消えたのは、人倫に悖る方法を採っての男児出…

ネットの勝利? 美智子前皇后と秋篠宮家のボロがつぎつぎと明るみに

美智子前皇后、まさに「自愛」の人だったことに、遅まきながら気づく国民も増えて来た。手をかえ品を変えての雅子さまへのいじめがあったことが、最近の雅子皇后陛下のご活躍によって明らかになっている。 皇室資料を見れば、平成になっての「公務」と称した…

美智子(前)皇后が創出した「公務」は果たして必要なものか?「国民に寄り添う」の欺瞞

「HUFFPOST」に、天皇の公務についての詳しい記述があったので引用する。曰く、「”ご公務の負担軽減”は実現される?令和時代、新天皇御一家と皇嗣御一家のご負担はさらに増える予想も」。いかにも多い公務が前提条件のような書き方に疑問を持ってしまった。 …

「ユヅと佳子さまの結婚しかない」(PRESIDENT Online 2月22日配信) なんて、どこからそんな妄言が出てくるの?

この記事は、矢部万紀子なるコラムニストがPRESIDENT Onlineで今年の2月22日に配信した『美智子さまという奇跡』という美智子皇后ヨイショの連載記事を加工したものらしい。表題は、「眞子さまの結婚問題に誰もが口を挟むワケ」となっていて、副題が上記の「…

雅子皇后陛下に期待する!

最近の皇室のスキャンダル。私のように皇室にそう興味がなく、右から左へと見過ごしてしまっていた者でも、ネットニュースをチェックするようになっている。とはいえ、腹立たしいことのオンパレードで、精神衛生上良くない。ただ、今回のスキャンダルのおか…

「令和」を賀ぐ

凛とした美しい元号、「令和」に決まってよかった。居住しているマンションの広報誌の4月末発行分の巻頭文が私の当番になっていたので、令和に因んだものにした。1月の担当分では「人生百年時代、観劇の薦め」なんてのを厚かましくも書いたので、その続きで…

4月観劇予定

4月、能公演が目白押し。 公演日順でゆくと、まず大津市伝統芸能会館で味方玄師の『西行桜』をみる。『西行桜』は今までに4本見ているが、玄師シテのものは初めて。楽しみ。 大江能楽堂では「喜多流涌泉能」を見る。昨年、京都造形芸大でのセッションで感銘…

一般ビジネス書の充実した日本橋の丸善が楽しい

東京遠征の最終日には国立劇場で歌舞伎を見ることが多い。ただ、開演が12時と遅め。ホテルは10時までにチェックアウトしなくてはならないので、なにかの時間つぶしを見つける必要がある。美術館に行くこともあるけれど、駆け足で見ると見た気がしない。今回…

国立劇場小劇場の様子3月9日

国立劇場の小劇場での歌舞伎芝居は初めてだった。割と最近まで公演に気づかず、予約サイトに入ったら六千円の席は完売。仕方なく九千八百円の席に。前から四列目だったので、歌昇、扇雀の表情もかなり近くで確認できた。大劇場のキャパが1600席あまり、こち…

3月観劇予定

まず歌舞伎。8日から9日にかけて東京遠征をする予定。8日に歌舞伎座で昼夜を見る。幸四郎と猿之助の共演と役替えが楽しみ。この二人は今や最も熱い役者。見る前かすごいことになるのが予想できる。翌9日は国立劇場菊之助、梅枝が仕切る花形歌舞伎を見る。 9…

2月観劇予定

能観劇 オペラ・バレエのシネマ版 能観劇 もうすでに2月に突入。今月の東京遠征は断念。1日に文楽記録映画、『伽羅先代萩』を文楽劇場でみた。2日にはTTR能プロジェクト冬公演で『朝長』をみた。そして今日3日は京都ロームシアターで『鷹姫』を観劇。 今月の…

1月観劇予定

能は片山定期能。『菊慈童』に九郎右衛門師のご子息、清愛さんが出られるのが、楽しみ。また、京都芸術劇場春秋座での観世銕之丞師シテの能『自然居士』。狂言は野村萬斎師の『二人袴』。お囃子の奏者がすごい。小鼓に大倉源次郎師、太鼓に前川光範師。また…

11月観劇予定

11月の文楽(於国立文楽劇場)がすごいことになっている!演目一覧を見て飛び上がり、その辺りを跳ね回ってしまった。 第一部が『蘆屋道満大内鑑』と『桂川連理柵』。夜も負けていません。『鶊山姫捨松』と『女殺油地獄』だっていうんですから。『鶊山姫捨松…

しかし、暑い!

日本も最高気温の記録が更新される地域があるのを、ネットニュースで知った。水害の上に高温だと、避難している方たちは弱り目に祟り目。さぞ大変だろうと、気がもめる。 ロンドンもここ数日は異常気象の影響をもろに受けている。連日31−32度。例年だと暑く…

ロンドンでは日本のビジネスに勝機がある?

滞在しているロンドン大学のインターナショナル・ホール、キッチンはついているけれど、日本の20年前の(もっと前?)の設備。IHヒーターと思ったら、ただの電熱コンロ。電子レンジも大雑把で微妙な調節ができない。トイレはもちろんシャワレットなし。引き…

大阪北部で震度6弱の地震

ロンドンは朝の6時。連れ合いからのメールで地震を知りました。昨夜は午後10時(日本時間午前6時)に寝てしまっていたので、このニュースに気付きませんでした。宝塚はガスが止まった程度で済んだようですが、大阪は大変でしたね。日本は現在午後2時ごろでし…

手洗いするハメに

汚れ物がたまってきたので、滞在している International Hall 地下にあるランドリーにGO!。洗濯機が6台、乾燥機も6台なので数はまあまあ。別室にはアイロン台が。しかし汚い!洗濯機3台の中にはまだ衣料が入ったまま。乾燥機も同じく2台に乾燥を終えたズ…

ロンドン生活——日常に戻った?——

こちらへ来てから一週間経ちました。そろそろ日本食が恋しくなってきています。一日一食、この宿の朝食のみにしようというのはそろそろ怪しくなってきているのが情けない。昨日は持ってきたミニ炊飯器でタイ米を炊いたけれど、やっぱりショートグレインのも…

暑い部屋とはおさらば!

午後に1階の部屋に移ってきた。あの暑さが嘘のように涼しい。移動に1時間かかってしまった。これだと部屋にいることが長くなりそうでやばいかも。でも、部屋が面した中庭で子供を遊ばせる人がいて、結構やかましいので、やっぱり図書館に行くことになりそう…

暑い!

宿泊中のロンドン大学のInternational Hall、外はわりと涼しいのに、部屋の中が暑い。外気温が22度だそうだけど、中は30度近くある? 最上階、といっても5階、屋根の熱さがそのまま部屋に伝わっている。そういえばアメリカの院生時代、2年目に住んだ築90年の…

ヒースロー空港の入管の待ち時間は酷かった!

飛行機は午前7時にヒースロー着。ジャンボ機の上、座席が最後列の塊にあったので出るのが遅れた。イミグレーションではすでにものすごい行列が!覚悟はしたのだけれど、それ以上に酷かった。なんと1時間50分かかってしまった。係員も嫌気がさしていたのか、…

スワンナプーム国際空港にて

現在夜の11時すぎ。ロンドンに行くのに今回は初めてのタイ航空を使った。トランジットの空港がこのスワンナプーム国際空港。2006年にできた新しい空港らしい。待ち時間が4時間もあるので、ラウンジに。軽食、アルコール類、ソフトドリンクと取り揃えてある…

GDPR(EU一般データ保護規則)の影響は?

5月25日に「GDPR」法「EU一般データ保護規則」(General Data Protection Regulation)が施行された。これがどういうものかはネット検索をかければ出てくるが、一応サイトをリンクさせていただく。 www.sbbit.jp 記事中の「GDPRとは?」という項目がわかりや…

5月観劇予定

能公演はまず味方玄師主催の「テアトル・ノウ」(@宝生能楽堂)を見る。演目は『屋島』。シテは玄師。他に片山九郎右衛門師の舞囃子「天鼓」がある。楽しみ。また「林定期能」(@京都観世会館)を見る。能は二本。樹下千慧師がシテの『養老』と河村和貴師…

チャイニーズの猛烈パワー

以下の記事は香港でトランジット中に書いたもの。関空行き便の搭乗前にアップするつもりが、間に合わなかった。香港ではかなり衝撃を受けたのだけれど、その生々しさが幾分か伝わることを願って、そのままアップする。往きとは全く違った光景が。それとも往…

4月観劇予定

そういえばもう4月。「3月は去る」っていわれるように、あっという間に終わってしまった。すべての出来事が26日からのロンドン行きに収斂させられてしまったため。その上、出発を控えた土曜日、腰痛がひどくなって、近くの整形へ駆け込む羽目に。旅行中持つ…

ヒースロー空港にて

チケットを確保したのが3週間前。ちょうど旅行シーズンに当たってしまったため、BAのダイレクト便は25万円なんてべらぼうな値段。欧米系も同じ。仕方なく、キャセイにした。キャセイは返還前にイギリスに行くのと香港観光で2回使っているけれど、その頃とは…

3月観劇予定

まず、京都観世会館での「京都観世会」の定期能。野村四郎さんが『西行桜』味方團さんが『巴』を演じられる。また、『鵺』(白頭)を井上裕久さんが舞われる。また、同じく観世会館では「林定期能」も開催される。『桜川』を河村晴道さんが、『西行桜』を河…