yoshiepen’s journal

さまざまな領野が摩擦しあい、融合し、発展するこの今のこの革命的な波に身を任せ、純な目と心をもって、わくわくしながら毎日を生きていたいと願っています。

2018-08-17から1日間の記事一覧

「遊行的なるもの」in 廣末保著『悪場所の発想』(筑摩叢書、1988)

ロンドン大学図書館で出会った書物のひとつ。廣末保氏の学識の広さと深さに圧倒された。先日、西宮図書館で借り出して読み直しているけれど、どの頁を開いても、その行間から窺える内容の濃さに、立ち止まり、そして考え込んでしまう。本は(洋書以外は)入…

九月は歌舞伎座で歌舞伎を!

午前の部を千秋楽に、午後の部を前日に見ることにした。チケットは先ほど確保した。9月の「秀山祭」を見るのは本当に久しぶり。従来の「秀山祭」と違って、極めて意欲的な作品が並んでいる。とても喜ばしい。 なんと福助が復帰するんです!「金閣寺」の慶寿…